ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

教習所2段階目も後半戦突入!東洋モータースクールの路上コース紹介

教習所2段階目も後半戦突入!東洋モータースクールの路上コース紹介40過ぎの教習所通いもいよいよ最終章に突入してまいりました。

通い始める前は
「歯が痛ぇ」「仕事で時間が取れねぇ」「変な教官がいたら嫌だぁ」
なんてグダグダ考えていましたが、終わりが近づくとちょっと寂しさを感じますね!愛着が湧いてきたんでしょうか(笑)

残すは高速と複数での経路設定ぐらいで、一人で楽しむ路上講習は一区切りついたので、東洋モータースクールではどんな道を走るのか紹介します。

これから教習所に通おうと考えてるみんな!参考にしてくださいね。

Sponsored Links

路上デビュー戦は16号を南下して裏道経由で帰るコースだよ

最初は必ず左折して16号に交流します

東洋モータースクールといえば、

「国道16号に面しているから難易度が高そう」

こんな印象がありますよね?実はそうでもないんですよ。何故かと言うと、数百メートルほど上流に信号があるんです。この信号のお陰で必ず流れが途切れるのです。

流れがあるときは合流できません。無理です。これは教官も教習生も最初からわかっていることなので、無理をして合流する必要がないのです。信号が変わって流れが途切れたら余裕で出発すればいいので楽です。

初日の目標は勝田台!?

初日はカチコチに緊張しているため、左折だけのコースとなります。

私の場合はあいにく16号が渋滞しているため、時間の都合上途中で引き上げざるを得ませんでした。

初日はこんなコースを走りましたよ。北上するときの裏道は、教官によって微妙に異なっておりアレンジされるおなじみのコースとなります。
2014-12-17_17h52_47

怖いイメージのあった国道16号でしたが、難易度は一番低いと感じています。裏道のほうがヤバイです。上り下りはあるし、一時停止はあるし、見通しの悪い交差点はあるし、道幅は狭いし、人は歩いているし、自転車やバイクは左後ろに張り付いてくるし、ハンパないですよ!

それに比べれば16号で難しいのは黄色信号ぐらいで平和なもんです。

お次は千葉ニューコース

二日目の技能は千葉ニューコースでした。

こんなところを走りましたよ。
2014-12-17_18h04_57

教習所を出発したら、セブンイレブンの交差点で左折。高校前と言う恐ろしい道路を突破し北上します。そして、県道4号を北上して、61号を南下してくるコースなのですが、4号に合流する直前の細道が結構やばかった。

一部狭くて中央線がない部分があって、そこでちょうどトラック(ダンプカーだったかな?)とすれ違うことになってしまったのです。大型車両のプレッシャーに負けていつの間にかハンドルが左に切れてしまい、左を壁にぶつけるところでした。やばかったー!

県道4号は結構狭いうえに、歩道なしゾーンがあったと思います。そこにクロスバイクが走っていたものだからさぁ大変です。

黄色い中央線は、はみ出してはいけないので、坂道をのろのろ走るクロスバイクの後ろについていくか、超ギリギリをかわしていくしかありません。私の感覚では間違いなく引っ掛けます!ここは教官にささっとやり過ごしてもらい事なきを得ました。

県道4号はスポーツ自転車に要注意ですね!昨日までの友が強敵になってしまうとは・・・!!

帰りの61号と16号は楽ちんでした。長い下りが続くので制限速度に注意です。

勝田台コースは道が悪い!

お次は勝田台です。このコースの特徴は、道が悪いということ。正直二度と走りたくないコースでしたね。

何度か走るコースのようですが、私は毎回16号の渋滞で途中で引き返してきているため、1度だけの経験です。
2014-12-17_18h20_03

勝田台コースの何が嫌なのかというと、まず勝田台駅前の通り。道は綺麗なんだけど人が溢れかえっている印象でとにかく怖い!事故が起きそうな雰囲気がプンプンするのです。

次に

  • 他にはない複雑ルール
  • 信号がスグ変わる
  • 見通しが悪い
  • 常に大渋滞

このような極悪条件が重なり合った、とんでもない交差点の存在です。ココは免許を取った後、二度と走ることはないでしょうね。
2014-12-17_18h28_30

この極悪交差点。道幅が狭いためかなり手前の方に停止線があります。なので青信号になったら超ダッシュで前進しなければなりません。しかし、めちゃくちゃ見通しが悪いため、歩行者が信号無視して特攻してきたら避けようがありません。

じゃぁゆっくり安全確認しながら進めばいいのかというと、それも許されない。何故かと言うと、

  • 信号がスグ変わるのでもたもたしていられない。
  • もたつけば後ろの大渋滞がキレる。
  • 滞留禁止ゾーンがあるので、すごい勢いで左折+右折をしないとならない。

こんな制限があるからです。これ危なすぎでしょう。事故起きないのかしらねぇ・・・。

最後に嫌なのが、やたらと道路工事している地帯を走らされるのです。まぁ経験を積むために必要なことですが。もちろん道も凸凹だし。「見通しの悪いカーブを抜けたらいきなり工事中だった」なんてシーンが満載です。

よくもまぁこんなに練習になるコースを見つけるものです。練習させてもらって、ありがたくもあるのですが、免許取ったらココも走ることはないでしょう。

どうでしょうか?げんなりしてきましたか?まだまだありますよ。ユーカリが丘コースと、ゆりのき台コースです。続きは次の記事で!

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。