ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

運転初心者がついに幕張イオンモール攻略!渋滞知らずで安全に行けるマル秘ポイント

運転初心者がついに幕張イオンモール攻略!渋滞知らずで安全に行けるマル秘ポイントついに念願の幕張イオンに自動車で行ってきました。

幕張といえば道が広く整備されているのが特徴。左折専用レーンがあったり、右折専用レーンが2つ並んでいたりと、田舎道ではありえないギミックが盛り沢山。

しかもGoogleマップで道路状況を確認すると、イオンモール前は常に大渋滞という修羅場地帯です。初心者が迷い込むととんでもないことになりそうです。

  • 「果たして無事に帰ってこれるのだろうか?」
  • 「幕張イオンに行けたら、一般道はどこにでもOKかもしれない」

あまりの怖さに「高いけど個人教習で行き方教えてもらおうかしら」なんて考えたこともあります。

そんな幕張イオンへの道。色々工夫を重ねて渋滞知らずで安全に行ってくることが出来ました。一体どんなコースを通ったのでしょうか。初心者ドライバーの方必見ですよ!

Sponsored Links

ユーカリが丘の田舎街から大都会幕張へ

今回走ったコースはこうです。いつものように四街道インターから東関東自動車道に乗ります。そして湾岸千葉で降ります。IC2つ分なのであっという間。
2015-08-18_16h11_31

お約束の四街道IC
2015-08-18_16h14_53

すぐに湾岸千葉IC。ちょっと物足りないですね。
2015-08-18_16h16_42

ICから国道357号の合流ポイントはガラガラでした。ここはオレンジと白の破線が引いてあります。右車線から左車線に移動可能ですが、左車線から右車線への移動はできません。この先左折するので早めに左車線へ移動したいですね。
2015-08-18_16h18_06

幕張イオンの大渋滞を避けるために考えた経路

幕張イオンはまともに行こうとすると必ずハマります。大渋滞に。でもちょっと経路を工夫するとさくっと駐車場にたどり着くことが出来るのです。

ポイントはたった2つだけ。

  • 海沿いの道を走ること。
  • アクティブモールを目指すこと。

このルールを守りさえすれば、渋滞に巻き込まれないんですよー。

渋滞に巻き込まれないための経路はこうです。
2015-08-18_16h23_51

なるべく早めに国道357号を左折します。
2015-08-18_16h33_45

2015-08-18_16h34_55

空いている道を海へまっしぐら。
2015-08-18_16h36_16

2015-08-18_16h36_41

海沿いの広い道に出ます。ここはほぼT字路になるので安心して右折できます。
2015-08-18_16h37_46

正面は幕張海浜公園です。そのうち遊びに来たいなぁ。
2015-08-18_16h38_34

右折時は中央の車線に入るのをオススメします。一番右側の車線は消えてなくなります。
2015-08-18_16h39_44

ここは右折専用レーンが2つある大きな交差点なのでちょっと怖い。
2015-08-18_16h43_37

2015-08-18_16h44_54

ここで左折がポイントですよ!ファミリモールの駐車場が満杯でも、アクティブモールの駐車場はガラガラなんです!絶対おすすめ。
2015-08-18_16h45_49

2015-08-18_16h47_45

ここがアクティブモール駐車場への入り口。
2015-08-18_16h48_42

2015-08-18_16h50_04

オススメは2F。
2015-08-18_16h51_46

2Fに着いたらすぐ右に行こう。アクティブモール入り口の目の前に駐車できるよ。
2015-08-18_16h52_43

早めにいくとガラガラだし駐入口前でもこんなもん。只今の時刻は10:33。さすがに午後になると満杯になってるけどねぇ。
2015-08-18_16h55_36

こうして無事に幕張イオンに到着できました。バンザイ。バンザイ!!

地獄・・・!ここは地獄だ・・・!!

嫁と子供が東映ヒーローワールドを楽しんでいるときに、ちょっとコストコ前の渋滞ゾーンを眺めてみたら・・・。

なんたる地獄絵図。
2015-08-18_17h19_51

2015-08-18_17h20_42

ファミリモールから、グランドモールまでずーっと車が詰まってるんです。殆ど動かない。

でも、コストコ、ファミリモール、アクティブモール側の3方向から、どんどん車がやってくるんですよ。

中にはグランドモール側からやってきて、コストコ前でUターンする車もいるんです。結構な頻度で。
2015-08-18_17h23_47

交差点の信号は一応機能していますが、東西方向の車が交差点内に詰まっている状態でも、南北方向の車がさらに交差点内に侵入してくるんですよ。いつ衝突事故が起きても全然おかしくない状態。

「前が詰まっていて交差点内で止まりそうだから、手前で待っていよう。」

なんて優等生ぶりを発揮した日にゃ、一生交差点を渡ることが出来ません!!なんという初心者殺しっぷりでしょうか。図々しい車が勝つ。交差点の中央で信号が赤になっても平気。このくらいの気持ちがないと、コストコ前の交差点は走れません。おお怖っ!!

海側の回り道の経路を選んで大正解でした。

帰り道の最難関はココだ!

帰り道はほぼ来たところを通るだけなのですが、2箇所不安だったところがありました。

まず県道15号への左折での合流ポイント。信号が無いんです。国道16号のようにビュンビュン飛ばしてくる車が多いので要注意です。まぁすぐ手前に信号があるからハマることは無いんですけど。
2015-08-19_12h43_24

2015-08-19_12h44_40

次に怖かったのがこの若葉交差点。時差式信号なんだけど右折専用信号がないんですよ。
2015-08-19_13h53_41

片側2車線の大きな道路の交差点で、右折専用信号がないってどういうことなんでしょう?ちなみに隣の中瀬交差点にもありません。幕張地区の国道357号交差点の特徴のようです。
2015-08-19_13h55_07

時差式信号なのにこれでは困ります。だって対向車線の信号の状況がわからず、いつまでたっても発進できませんから。調べてみると中瀬交差点ってワーストワンを記録した事故多発地帯なんですね。なんでこういう欠陥交差点作るかなぁ。初心者にはわからない理由があるのでしょうか・・・?

2つの危険地帯を無事乗り越えて、「後は帰るだけ~」と思っていたら、まだまだ障害がありましたよ。

真っすぐ走れない自動車

まずは目の前をふらふら走る変な車。高速降りたところからずっと目の前を走っているんだけど、妙なタイミングでブレーキランプが付くし、妙にふらふらしてる。危ない。
2015-08-19_14h03_43

ここは左車線が無くなるので右車線を走るんだけど、微妙に右にずれてきて追い越せない。(この車は結局左折した)。どうやら助手席の人と話が盛り上がってるようで、しょっちゅう横向いて喋ってるみたいなんです。怖いよう。
2015-08-19_14h07_36

街ギャラリー前は危険

ユーカリが丘街ギャラリー前の交差点は結構危ない。何故かと言うと、最近開通した道路が長い工事期間の間、自由に歩いて渡れていたから。

街ギャラリーで時々イベントが開催されるんだけど、その際に道路を歩行者天国の感覚で渡っちゃう人が結構居るんですよ。しかも小さい子連れでで。60Km道路なのでそのうち大きな人身事故が起きそうな予感がしてなりません。
2015-08-19_14h17_43

死亡事故まで5秒前のスリルを楽しむ人

最後は命がけで犬の散歩をする人との遭遇。こうしてみると距離があるようだけど、私がよそ見していたら100%確実に犬もろともふっ飛ばしているタイミングでした。
2015-08-19_14h20_44

歩行者は車から自分の姿が見えていると考えるものだけど、そうではない時もちょくちょく有ることを知っておいたほうがいいですね。先ほどのよそ見ばかりのふらふら自動車だったらアウトだったかもね。

そんなこんなでなんとか無事に幕張イオン初攻略に成功できました。しかし、警戒していた幕張よりも、何度も走っている近所のほうが危険なトラップ盛りだくさんというのはちょっと困ったものですね。幕張の広い道を走れたことで少し自信が付きましたが油断は禁物ですね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 星屑
    • 2015年 8月 19日

    こんにちは お久しぶりです。
    幕張へようこそw
    自転車だと渋滞も関係ないですよ

    車は免許とって数十年、視点が違うので、そんな風に見てるんだって新鮮な気持ちで読ませてもらってます

    安全運転で楽しみましょうね(´▽`)ノ

      • 管理者
      • 2015年 8月 25日

      こんにちは!

      ついに幕張に行けました。ほんとグーグルマップ様様です。
      車線が沢山あるのは反則ですよ!

      何度自転車で幕張の下調べに行こうかと考えたか・・・(笑)
      最近は自転車に乗る回数が減っちゃって、3Kg太ってしまいました。

      そういえば自転車を積んで・・・って話だったなぁ・・・
      でも自転車を積んでも、運転が怖くて遠出できないという。
      なんということでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。