ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

梅雨でロードバイクに乗れないから息子を夢と希望の国へご招待!

梅雨でロードバイクに乗れないから息子を夢と希望の国へご招待!梅雨。風邪。自転車乗れない!

どこにも出かけられないので、毎回同じ書き出しになってしまいますね。しくしく。

いつも休日は朝から自転車に乗って出かけてしまうのですが、今日は一日家にこもっているしか無いので、子供のために「夢と希望の国」を作ってあげることにしました。

うちの子は4歳の男の子。やんちゃです。超おしゃべりでうるさいです。スーパー戦隊とアニメが大好き。アニメはかなり私の影響を受けていますよ。もちろん「小野田くん」も知ってます!

そんな我が子を楽しませるために、父自らが工夫をこらしたアトラクションの数々。満足して頂けるでしょうか!?

Sponsored Links

ようこそ夢と希望の国へ!スペシャルアトラクションを楽しんでってね

夢と希望の国自慢のアトラクションはコレです!かわいい我が子のために体を張って作りました。

ジャジャーーーーン!!
2014-06-29_23h00_23

紐です!天井付近にセロテープで貼り付けました。
2014-06-29_23h00_48

ただの紐ではありませんよ。なんと先端には時代を先取りする「レッド・ホット・バルーン with Fantacy AIR」が接続されています。
2014-06-29_23h05_02

相変わらず私は咳が出ます。だから風船は嫁に膨らましてもらいましたよ。「生まれて初めて膨らませたよ」って言ってました。どうやら新しい人生経験を積ませることに成功したようです。さすが私。パパは偉いのだ!

アトラクション:レッドホットバルーンの遊び方

このバルーンは丁度子供の顔の位置になるように取り付けてあります。

どちらかと言うとこれは遊び道具というよりも、父が息子を鍛えあげるために用意した試練のアトラクションとも言えます。これを用いて様々な修行を積むのです。

一例を上げてみましょう。

  • 風船に頭突きをすればヘディングの練習ができます。打倒南葛中!
  • 熱い拳をつきだせは、音速を超えるパンチを身につけられます。聖闘士のクロスはもう君のものだ!
  • お互い手にしたうちわで風船を叩きあえば、岡を特訓をする宗像コーチ。
  • 素手で風船を叩きあえば、気分はもうアタックNo.1

多彩なバリエーションを誇るアトラクションに、子供はもう釘付け!気がつけば敵との戦いに備えて一人で修行を積みはじめるなんてことも!?

憧れのスーパー戦隊と遊ぼう!

これはスーパー戦隊とバトルを楽しむゲームです。そう自分は悪の帝皇になるって設定です。
2014-06-30_16h53_35

ゴーカイジャーのレンジャーキーをこのように並べます。ビッグワンの下半身がかわいそうなことになってるのは内緒です。
2014-06-30_16h53_21

これが悪の皇帝の必殺ウェポンです。名づけて「グランドクロス・ハリケーン」
2014-06-30_16h55_27

今まさに最後の戦いが繰り広げられようとしています。生か死か。果たして生き残るのは・・!?
2014-06-30_17h01_54

「スガァァァン!!」グランドクロス・ハリケーンが火を吹きました。バトルジャパンとシンケングリーンが最初の犠牲者に・・・。なんという恐ろしい武器なのでしょうか。
しかし悪の皇帝に逆らうスーパー戦隊を許すわけにはいきません。
2014-06-30_16h56_40

こうしてスーパー戦隊は全滅するのでありました。さようならスーパー戦隊。ありがとうスーパー戦隊。

僕だってやればできるんだ!

最後に登場するのは、自らモビルスーツとなった我が息子です。

アムロ。ガンダム。いきまーーーーす!!
2014-06-30_17h54_19

ビームサーベルで容赦無い攻撃をしてきます。ちなみに私の趣味の影響で「ガンダム=ファーストガンダム」となっております。お約束ですね。
2014-06-30_17h52_59

そんなこんなで過ごした梅雨の休日でした。早く梅雨終われ~~。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 星屑
    • 2014年 7月 03日

    こんにちは

    いいパパしてますねぇ ほのぼの 羨ましい

    我が家は卒業したからなぁ
    次は孫か(@_@)

      • 管理者
      • 2014年 7月 04日

      うちは高齢出産なので、15年くらいタイミングがずれてるかなぁ。
      妹の子供はすでに高校卒業してたりします(笑)
      うちの子を見て昔を懐かしんでるようです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。