ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

超ド近眼なんだけどロードバイクのサングラスはどうすればいい?

超ド近眼なんだけどロードバイクのサングラスはどうすればいい?時は12月。冷たい風がビュンビュン吹く中、印旛沼CRを颯爽と走るロードバイク。顔をよく見ると、涙をダラダラと流しながらペダルを回しています。一体どうしたのでしょうか?

実は「風が目に入って、涙が止まらねぇんだよ!こんちくしょーーーー!」状態なんです。

「自転車用サングラスがほしい!」(アイウェアって言います)

そう思ってから4ヶ月。最近ようやくサングラスを手に入れました。本当はすぐにでも欲しかったんですけどね。

12月のうちにタキサイクルに買いに行ったんですよ。だけど売ってないんです。だって私は視力0.01ぐらいの超ド近眼だから。

度付きのサングラスは自転車屋ではなく、メガネ屋でしか買えないんです。しかも色々種類があってどれにすればいいのかよく分かんないのよ。そんなわけで度付きサングラス探しの長い旅が始まるのでした。

Sponsored Links

メガネがあれば十分?

メガネをかけているならアイウェアは必要ないって人もいるようです。実際の所どうなのでしょうか?

長時間乗るなら紫外線対策は必須

サングラスといえば、紫外線対策ってイメージ有りますよね。

元々普通のメガネ自体にも、自分の眼球自身にも紫外線をカットする機能は付いています。だけど、ロードバイクは長時間乗るもの。直接目に入る紫外線対策はしっかりと行ったほうが良いようです。

特に私は先天性の白内障持ちなので、医者にも日光を長時間目に浴びるのは避けるように言われています。なので必須ですね。

風で涙を流したくないなら必須

普通のメガネとアイウェアの決定的な違いはコレです。スポーツ用のアイウェアはマジで風が目に当たりません。コレには驚き。

メガネ時代は100%の確率で涙目&充血だったのですが、アイウェアを使うようになってからは、一度も涙目になったことはありません。もう最高!

度付きのサングラスで気をつけるポイント

やっぱり近眼だと色々苦労することがが多いようです。視力がいい人のように好きなアイウェアを選ぶのは難しそうです。

大きなレンズは諦める

スーパー戦隊ぽいような、大きなレンズってかっこいいですよね?私大好きです。だけど、端っこが大きく湾曲しているレンズに度を入れると、めちゃくちゃ歪んで見づらくなるそうです。

メガネを買い替えた直後って、足元が歪んだ感じがして気持ち悪くなることってありませんか?アレの極端にひどい状態になるのではないかと思われます。なので、度付きレンズを選択する場合は、レンズが小さいタイプのアイウェアを選択することになります。

出先のメガネはどうする?

眼鏡っこならではの悩みですね。ロードバイクに乗っているときはアイウェアをつけっぱなしですが、出先でウロウロする時もアイウェアをつけっぱなしにして「俺ちょっぴり悪っぽいだろ?」アピールするのか、普通のメガネおやじに戻るのか考える必要があります。それによって、選択するタイプが変わってくるんですよね。

トンネルを通るときに注意

明るいところから急に暗い所に飛び込むと、瞳孔が閉じているので光量不足で視界不良になります。高速で移動するロードバイクにとってコレは結構危険です。

めっちゃスピードを落とすか、アイウェアの機能でカバーするのか考える必要がありますね。

色々あるサングラスの種類

最初の頃は「度付きのサングラスなんてあるんだろうか」って不安に感じたものでしたが、意外と沢山の種類が用意されています。色々ありすぎて悩みまくります。

一体どんな特徴があるのでしょうか。私が知ってる範囲で並べてみました。

コンタクトレンズ+サングラス

ちょっとこの記事のテーマからズレてますが、コンタクトレンズと普通のアイウェアを使うっていう方法があります。

コレの長所はなんといっても、アイウェアの選択の幅が広がることと、値段が安く抑えられることです。度付きのレンズは高いですからねぇ。

だけど、目が乾くっていう話もあるようです。ちなみに私はコンタクトを付けたことが無いです。「目玉に異物を入れるなんてとてもじゃないけど・・・!」なのでこの方法は却下。

クリップオンタイプ

普通のメガネのレンズの上に、色付きの度なしレンズを重ねちゃおうってやつです。

自由に付け替えができるので、メガネの度が合わなくなっても流用できるし、自転車ではサングラス。出先では普通のメガネと1つで2つの役割をこなしてくれます。

一見良さそうなのですが、こんな弱点があるようです。

  • ベースが手持ちのメガネなので風を食らいまくり。(これじゃ意味なし)
  • 重くなる。(長時間使用は厳しいか?)

涙目になりなくなくて、アイウェアを検討しているのでクリップオンタイプは却下ですね。

インナーレンズサングラス

これもまた、度付きレンズ+色付き度なしレンズの組み合わせですが、こちらは普段使いのメガネを流用しない方です。

形状次第では風が眼に入るのも防げそう。ただし度付きレンズが結構小さくなります。視野が狭くなるってことですよね。歪みもきつくなりそうです。

度付き偏光レンズ

これはサングラスに度が入っている版です。一番面倒がなさそうですが、視力が悪くなるとレンズ買い直しです。

調光レンズはどうなの?

ちなみにサングラスのレンズには、偏光レンズ(いつも同じ色)と調光レンズ(紫外線の量で色が変わる)があります。

調光レンズのほうが捗りそうですが、数年で色が変わらなくなります。また、瞬時に色が変わるわけではなく、数十秒は必要になります。だから「急なトンネルでも安心」とは行かないようです。

値段も高くなるし、良さそうだけど手を出すのが難しく感じますね。

レンズ交換はする?

インナーレンズサングラスなどは、気軽にレンズを交換できる仕組みになっていて、色が異なるレンズが何枚かついてくることが有ります。

サングラスは色によって見え方が違うので、使う側としては嬉しいですよね。だけど、「何枚もレンズを持ち歩いて付け替えるか・・・?」と考えると、モノグサな私には必要のない機能に感じました。多分お気に入りの色を1つ決めたら、交換せずに使い続けそうです。

レンズの色

サングラスって、色によってものの見え方が違うんですねぇ。

ネットで調べてた所、赤はくっきり、黄色は外が暗くなってきても安心。透明なんてのも有りました。何色がベストかは実際にサンプルのレンズを通して自分で確認するしか無いでしょう。

ちなみに私は薄い赤にしました。

ミラーコーティング

あまり色の濃いレンズだと日が暮れてきた時に危険です。だから色の薄いレンズにしました。だけどそうなると目が透けて見えちゃうんですよね。

「無色透明なメガネならいいけど、アイウェアで目が透けて見えるのは、なんかかっちょ悪いなぁ。。。」こう感じてしまった時はミラーコーティングをするという手があります。

これならスーパー戦隊のゴーバスターズみたいになってかっこいいですよ!

値段の違いはどこから来るの?

たまに1000円台のサングラスとか有りますよね。その一方で何万もするサングラスもある。

できればお安い方がいいですよね。どうやら違いはこんなところにあるようです。何を重視するかでお値段は変わってきます。

  • レンズの重さ(重いと疲れる)
  • レンズの厚さ(厚ければゆがむ)
  • 割れやすさ
  • 紫外線の透過率

気をつけないといけないのが、紫外線の透過率です。色の濃いサングラスの方が、紫外線が眼球に降り注ぐ量が少ない感じがしますが、色の濃さは関係ありません。

これを知らずに、単に安いからという理由で色が濃いだけのサングラスを使用すると、暗さのため開いた瞳孔に紫外線がジャンジャン降り注ぐことにります。これは危険ですね!

お安いサングラスを利用する場合は、紫外線透過率は要チェックですよ!

買ったのはコレ

そんなこんなで色々と情報を仕入れた私が、選んだアイウェアはコレです。

MIXXスポーツサングラス。度付きの偏光レンズってやつですね。
2014-05-10_23h05_50

MIXXにした理由

一番の理由は、近所の眼鏡屋さんで売ってるアイウェアがコレだったから(笑)それと手頃な値段(2万円)。

上を見るとRUDY PROJECTやOAKLEYなどの定番があるのですが、なにせお高い!高すぎて手が出せない!!そんなわけで、四街道のメガネハットでさくっと決めてしまいました。

メガネハットならではのサービス?

実はMIXXってレンズの色が「ゴールドブラウン」と「ゴールドダークブラウン」の2色だけみたいなんだけど、メガネハットではもっと多くの色からレンズを選べました。どうやらフレームを買うと好きなレンズが選べるよ形式のようです。なので赤を選び、ミラーコーティング(1枚3000円)のオプションも追加しました。これには大満足!

MIXXを使ってみたみた感想

レンズの度は普段かけているメガネの度と全く同じにしました。だけど形状が違うせいなのか、アイウェアをかけた瞬間はちょっぴり違和感を感じます。しかし10秒もするとなれる程度です。

一番感動したのは、風が目に全く入らないということ。今までは印旛沼を走ってきた後は目が真っ赤だったんだけど、MIXXを使ってからは一度も目が充血したことがありません。走行中に涙目になったこともありません。かなり快適ですよ!

ミラーコーティングは大正解だと感じています。顔が凄く引き締まった感じです。我ながらキノコ頭にアイウェアがよく似合っていると感じています。

まとめ

冬の間ずっとメガネで涙を流しながらロードバイクに乗っていましたが、こんなに快適ならもっと早く手に入れればヨカッタです。

MIXXは値段が手頃だし、格好もいいし、風が目にはいらないしで、かなり気に入っています。

四街道のメガネハットでは好みのレンズを選べましたが、他のメガネ屋さんではどうなのかは分かりません。レンズの色は好みが分かれるので、ここは要チェックですね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 星屑
    • 2014年 5月 12日

    こんにちは
    アイウエア選びも重要ですよね
    後は日焼け対策!
    この週末ですっかり”逆さパンダ”です(笑)

      • 管理者
      • 2014年 5月 12日

      確かに・・・日焼け対策考えないと大変なことになりそう。
      腕に境界線が出来ちゃって、子供に笑われました(笑)

    • Ichitaro
    • 2014年 10月 21日

    こんにちは。いい記事ですね。
    今日近くのメガネ屋行ったら5万の見積もりでした。
    自分もこのサングラス買いに行ってみようと思います。

      • 管理者
      • 2014年 10月 22日

      こんにちは

      記事褒めてくれてありがとう!書いたかいがあります。
      有名な度付きのアイウエアって、どれも高いですよね。
      MIXX知らなかったら未だにメガネで涙を流して耐えてたかも・・・。

      風が目に当たらないのってサイコーです!

  1. 初めまして。

    度付きサングラス サイクリングで検索し、拝読させていただきました。

    私も印旛沼CRを走っており(八千代市在住)、とても親近感をもって読ませていただきました。

    サイクリング用の度付きサングラスを探しており、大変参考になりました。

    ありがとうございます。

      • 管理者
      • 2016年 5月 16日

      こんにちは。

      視力が悪いと選択肢が限られてしまうから苦労しますよねー。
      度が合わなくならないよう、お互い気をつけたいですね(笑)