ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

初心者期間中に事故を起こしそうで怖い|運転に慣れてきた魔の6ヶ月を乗り切る方法

初心者期間中に事故を起こしそうで怖い|運転に慣れてきた魔の6ヶ月を乗り切る方法「次はもうない。このままじゃ事故を起こしてしまう・・・。」

免許を取ってそろそろ半年になります。そうです。初心者が事故を起こしやすい免許取得後6ヶ月~1年という時期に差し掛かってきたのです。

「慣れてきた頃が危ない」

教習所で何度も言われました。今その言葉の重みをひしひしと実感しています。このままでは事故を起こしてしまう。その実感が有るのです。

一体どういうことなのでしょうか。

Sponsored Links

運転初心者にありがちな事故

JAFの小冊子に「初心者にありがちな事故」というものが有りました。

その中ではこのように説明してあります。初心者は、

  • 追突が多い。
  • 出会い頭の事故は少ない。

このような特徴があるそうです。出会い頭の事故は止まれの標識があるような見通しの悪い交差点などで起きますよね。初心者はおっかなびっくりなので交差点をゆっくりと通過します。だから出会い頭の事故の比率が少ないそうです。

逆に慣れてる人は、止まれの標識は無視するため、比率が多くなるそうです。教習車以外の車が停止線で止まる車を見たことがありませんものね。

初心者が追突を起こしやすいのは、左右の安全確認に不慣れだからなのでしょう。後ろや横にばかり気を取られて、肝心の前がおろそかになってしまうパターンですね。

実は私もこのパターンが当てはまるようなのです。

私が事故を起こしそうなシチュエーション

右折する際に、右折先に障害物(自動車や歩行者など)があると気を取られてしまい、前方(対向車など)の確認を疎かにしてしまう。

これが私の最大の欠点です。

先日こんなことが有りました。
「さぁ右折するぞー」
「おっと、車がいる。出るのかな?出ないのかな?行ったほうがいいかな?」
「私の後ろに車の行列ができてるよ。早く何とかしなくちゃ。(アセアセ」
「よし右折出来るようになったぞ、突っ込めー!」
「あぁ!前から対向車だ!!ぎゃーーーーっ!」

幸いぶつかりませんでした。事なきを得ました。ぶつかったと思いました。相手のドライバーも目の前で右折を始める私に驚いたことでしょう。悪いことをしました。

右折直前にほんの一瞬でも前方を確認すれば、危険な目に合わずに済んだのですが、右折先に気を取られて、前方確認が完全に抜けていました。

普段なら障害物がなければ、

  • 前方の対向車確認
  • 右折先確認(自動車、歩行者)
  • 右折開始

これで事足りるのですが、右折先確認で障害物が有り時間が経過した時は、もう一度前方確認が必要なのです。

事故が起きる予兆

教習所でこんなことも教わっていました。

「一つの重大な事故が起きるまでに、いくつかのヒヤリ・ハットがあり、ヒヤリ・ハットの前に気づかないミスが有る。」

確かにその通りです。今までも右左折をする際に横ばかり気にして、前方を疎かにしていることが度々ありました。

幸いにも左折は嫁に注意されてから意識するようになったため、ミスを犯す前に安全にこなせるようになりました。

しかし右折は意識して避けていたのが災いしました。ミスに気がつく前に事故直前レベルまで行ってしまったのです。

「次はもうない」

このように考えています。私が事故を起こすとしたら、信号のない交差点の右折、もしくは右折横断の時に対向車と正面衝突です。

事故を起こさないための対策

自分の欠点がわかれば対策を立てることが出来ます。

車に乗らないのが最善ですがそのようなことは出来ません。今必死に「対向車に注意」と念仏を唱えても無駄です。その時に慣ればまた安全確認が抜け落ちる可能性があります。

ではどうすれば確実に事故を防げるのか。2つ策があります。

  • 信号のないところで右折はしない。
  • 嫁に同乗してもらう。

右折しなければ右折事故はおきません。

普段私は遠回りでも左折コースを走るようにしています。横断はまずしません。(だから経験値が低いままなのだとも言えますが)右折は右折レーンの有る交差点のみで行います。

嫁には私の弱点を伝えてあります。EyeSyteも良いですが人間の目が増えるのは心強いです。常日頃から安全確認ついて話し合っているので、自動車に同乗してる時は一緒になって目視してもらい、障害物情報を語ってもらっています。

この2点の対策で交差点での事故の確率はかなり減るでしょう。

今回は事故一歩手前の大ピンチを経験しましたが、これを欠点を浮き彫りにするチャンスと捉えたいです。対策を練りつつ経験値を増やし、安全に運転できる技術を身につけて行きたいです。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 私は13年間で5回事故を経験してます。
    全て20代で、まさに慣れてきたころに集中しているなと、読んでいて思いました。

    安全運転してればめったに遭遇しないと思いますよ!

    右折しないという極論・・・すごいっ!

    でも、右折しましょうよ・・・帰れなくなっちゃうかもしれませんよっ!

      • 管理者
      • 2015年 6月 01日

      おはようございます。

      慣れてきた頃の事故。怖いです。ガクブル状態です(笑)
      不慣れで体に染み付いていないパターンの時にミスをやらかす感じなのがなんとも。

      右折横断もですが、どうやら左への車線変更もちょっと怪しい気がしています。
      右への車線変更は問題なさそうなんですが。事故を起こす前に回数を重ねて行くしかなさそうです。

      右折しないと行けない・帰れない場所は、今のところ避けています。近所なのに近寄れない公園とかあります(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。