ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

ロードバイクに乗るために必要な装備|クロスがあるのにこんなに金かかるのか!

2013-12-07_22h43_53

ロードバイクに乗るために必要な装備|クロスがあるのにこんなに金かかるのか!今日もまたタキサイクルに出向いてロードバイクに乗るための小物を買いに行きました。

「クロスバイクの小物も持ってるし、ロードを買うからといってそんなにお金はかからないだろう!」

そう安易に考えながらお店に向かったのですが、現実は甘くありませんでした。

Sponsored Links

気がつけばクロスと兼用できないものばかりだった

自転車に乗るうえで必ずもつ必要が有るのがパンク修理セット。これは既にクロスバイク用に1セット持っています。当初はロードとクロスで兼用にすることにしていました。

「サドルバッグを毎回交換すればいいんじゃね?」

で、実際にクロスからサドルバッグを外して移植する練習をしてみたんだけど・・・。

「うーん、毎回交換するのめんどくせーーー。こりゃもう1セット買わないと、片方に乗らなくなるわ」そう感じてしまいました。

結局まともに兼用できるのは、

  • フロアポンプ
  • ヘルメット
  • グローブ

この3つだけとなってしまいました。ナンテコッタイ。

買ったもの

結局今日買ったものはこれらです。

  • ボトルゲージ*2
  • ボトル*2
  • 携帯用ポンプ
  • ボンベ*2
  • ボンベ取り付けの器具
  • ライト
  • ベル
  • スタンド
  • サイコン(ケイデンス、心拍が測れるもの)CC-RD430DW
  • レーサータイツ
  • アンダーシャツ

これで4万円強かかりました。うへぇ。サイコンと衣類が高かった!

予算が足りなくなってサイクリング用のジャージと靴は後回しです。当面は今持っている山登り用の上着と運動靴でロードに体を慣らしながら揃えて行ったほうがいいかな。

サイクリングウェアに驚き

店長に一つ一つウェアの機能説明を受けてたんだけど、自転車用のウェアって凄いんですね。

自転車から降りてもシャツが冷たくならないとか、前面だけ防風仕様になっているとか。驚きの連続です。やっぱり餅は餅屋ですね。素人には思いつかない工夫がされてるんですねぇ。

自転車から降りた後の「つめたーい。風邪ひくーー」という嫌な感じだけは、どうしても避けたかったのでアンダーシャツはちょっといいのを買いました。明日クロスバイクで試してみようかな。

レーサタイツは初めて履きましたが・・・。すごい違和感(笑)「コレはいて外出るのかぁ。うーん」ってちょっと抵抗があります。まぁそのうち慣れるでしょう。

はやくCAAD10乗りたいなぁ。楽しみで仕方ありません。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。