ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

タキサイクルの朝練2回めの参加|ラストのストレートをもっと速く走りたい!

タキサイクルの朝練2回めの参加|ラストのストレートをもっと速く走りたい!「ふんぬぅあああぁあああ!!!!」

鼻血が出そうな勢いでペダルを回していますか?自転車って全力で踏み込むと「ブオン!ブオン!」ってすごく景気がいい音がするんですね。

そんなわけで、天気のいい日曜の朝、タキサイクルの朝練にまた参加してきましたよ。

今回は初めての人用の初心者グループではなく、ワンランク上のおじさまグループで走ってきました。皆さんチームのジャージを着ています。速そうです。自転車もお高そう・・・。

「いやいや、私の愛機CAAD10も負けてないぜ!なんてったって毎日磨いてるからな!」そう心のなかで考えながら、全開と同じ1周3キロの周回コースを回り始めたのでした。

Sponsored Links

4周までは平和に走りました

途中でタキサイクルのおばちゃんも合流したりして、和気藹々とした雰囲気で走りました。

風が少し吹いていたので、逆風の時は時速26Km、追い風の時は時速29Kmくらいでしたね。引きの人がずっと同じ人だったのがちょっと不思議でした。「交代しないのかなぁ」なんて思いならも、そんな雰囲気でもなさそうなので、流れに沿ってペダルを回します。

熱い5周目に突入

おじさまグループは5周したら終わりです。で、ラスト1周の最終ストレートでヨーイドンが始まります。

今までブラケットを持っていたおじちゃん達が、一斉に下ハンを握り始めて臨戦態勢を整えています。なんとなーく嵐の前の静けさって雰囲気です。

身の程を知らない私も「ようし、ついてっちゃうぞー」とやる気満々。だけど、勝手がわからないので、競争が始まるまでは後ろに控えているしかありません。

こんな感じで6人で走っています。

※進行方向 ← 【ずっとひいてる人】【タキサイクルのおばちゃん】【細いおじちゃん】【太いおじちゃん】【私】【面倒見てくれる人】 ※最後尾

ホームストレートを駆け抜けろ!

そして、その時はいきなりやって来ました。私の直前を走っていた太いおじちゃんがスパートをかけ始めたのです!!それに呼応するかのように、細いおじちゃんもスパートを初めます。【ずっとひいている人】【タキサイクルのおばちゃん】【めんどうみてくれる人】の3人はどうやらスパートしないようです。

私は・・・・「うおおおおお!やらせはせん!やらせはせんぞぅ!!」とヒートアップ。二人のおじちゃんを追いかけ始めました。3人で競争です。

距離にすると500~600m。フルパワーでペダルを回します。いや、回せてないです。踏み込んでる感じ。ホイールが「ブオンブオン」言ってます。

「ふぬあああああ」と全力で近所の坂道を登るときのようなダッシュをするのですが、追いつけません。むきーー!

時間にして数十秒ぐらいでしょうか。あっという間に直線道路は終わりを告げます。競争も終わりです。結局二人のおじちゃんには追いつことは出来ませんでした。でも離されもしなかったけどね!うふふ。ちょっと嬉しいです。

そのまま6周目に入ります。いきなり足を止めると乳酸が溜まってしまうので、整理運動のような感じで呼吸を整えながら流しました。

「んーでも距離が倍あれば、抜けてたかなぁ」なんて分不相応なことを考えながら・・・(笑)

速く走れるようになる乗り方の練習もしてみよう

こうして無事に熱い朝練が終わったのですが、この時考えました。

「どうすれば最後のスパートでもっと速く走れるんだろう」

スピードメーターを確認したら、時速45.6Kmでスパートしていました。ブログを見ると、もっともっと速く走っている人がいます。45Kmはへなちょこレベルです。

朝練の上位グループのお兄さんたちは、時速40Km以上でで普通に走ってるようです。私がスパートするような速さが普通ぽいです。「奴はバケモノか?」って感じ。

「毎日100km走れ」だと無理ですが、毎日お昼休みに1時間走るのだったら可能なので、その範囲内で速く走れる方法は無いものか、探してみたいと考えています。

あぁ自転車って楽しいなぁ。人と競争するのなんて高校の時いらいだわ~。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 星屑
    • 2014年 5月 30日

    こんにちは

    レースへ向けて着々とですね

    私は速く走れないので眺めてるだけですが、頑張ってください

    初レースの目標決めて練習するとモチベーション上がるかもですね

      • 管理者
      • 2014年 5月 30日

      こんばんは!
      レースというか、ただの競争です。
      しかも一方的な(笑)

      ロールプレイングゲームみたいに、最初メタボだった私が
      肉が落ちて、少し自転車に乗れるようになって・・・って
      ちょっとずつレベルアップしていくのが楽しいので、
      次のレベルの目標みたいなかんじですね^^

      未だ100km走っていない私ごときが、レースなんていったい
      何年後になるか分かりませんが、小さな目標をつくりながら
      地味に活動していきたいとおもいます!

      とりあえずは、「打倒!太いおじさん!!」です(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。