ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

初めての自動車保険選び|手厚い保証が欲しくて申し込んだ特約達

初めての自動車保険選び|手厚い保証が欲しくて申し込んだ特約達いよいよ今週納車です!ずーっとワクワクしっぱなしです。寝る前にYoutubeでインプレッサスポーツの動画を見るのが日課となっています。

だけど、うかうかばかりもしていられません。自動車は自転車とはスピードも破壊力も違いますからね。安全第一はもちろんだけど万が一の時も考えておくのは絶対です!

心配症でお腹が痛くなってしまう私は、任意保険にも抜かりはありませんよ。ディーラーオプションの様に、自動車保険もオプションてんこ盛りにしておきました。さてどんな保険に入ったのでしょうか。

Sponsored Links

どこの自動車保険に入ったの?

私が入ったのはスバル自動車保険。最初はSONY損保に入ろうと考えていたんだけど、オプションの比較と事故を起こした後の手続きの煩雑さを考えてスバルの保険に決めました。

保証内容的にはどっちも同じような感じ。だけどスバルの自動車保険はさすが車屋って感じで、修理の保証が圧倒的に手厚いんですよね。さらにアイサイト車だけにつく保証までついてくるんですよ。

金額的には年間10万円(SONY)vs 14万円(スバル)と圧倒的にSONY損保のほうが安いんだけど、

  • 万が一の時、担当の営業さんに電話一本で全部お世話してもらえる簡単さ
  • 家族の賠償責任補償が全く違う(スバル:無制限、SONY:5千万円)

この二点が決定打になりました。

2つ目の賠償責任補償って具体的に言うと「子供が自転車に乗っていて、よちよち赤ちゃんにぶつかった」なんて時に有効な補償です。自転車の保険も無制限か2億円は必要と考えているので、SONYの5千万円は論外となったわけです。

ちなみに名前は「The クルマの保険」ってやつです。

どんな補償内容があるの?

相手も自分もお金で悲しむことが内容に、このような補償をつけました。

人間様を跳ね飛ばしてしまった「対人賠償責任保険」

自動車保険の基本中の基本ですね。もちろん無制限一択です。これに入らない人は自動車乗らないで欲しいですね!

ちなみに東洋モータースクールの卒業生が3億円突破の人身事故をやらかしたことがあるそうで、学科教本に事例として載っていました。洒落にならんぞ!!

デフォルトで示談交渉サービス付きです。自転車の保険だと示談交渉無しがあるので注意ですね。

相手の車が木っ端微塵だ「対物賠償責任保険」

自動車ならまだしも(?)コンビニ特攻なんてこともありえますから。もちろんこちらも無制限ですよ。お店の修理代1億円なんて払えません。

自分や嫁子供が怪我しちゃったよ「人身傷害保険」

事故でけがをするのは相手だけではありません。自分はもちろん、後部座席に乗る嫁や子供が負うことも考えられます。

そこでこの補償をつけました。こちらは自分の家族のことなので無制限ではなく7千万円に設定。とりあえずこれだけアレば私が天に召されても、当面はやっていけることでしょう。

この保険の素敵な所は、事故った相手ともめて示談が成立していなくても、過失があろうとなかろうと、全額保険金が支払われるってとこなんですよね。安心して怪我ができますよ!(笑)

ちなみに特約として「人身傷害車外事故特約付帯」もつけておきました。

これは、私のインプレッサスポーツではなくて、ママ友の自動車に乗車してケガをしたとか、歩いていて自動車にひかれたなんて時に有効になるオプションです。コレがつかない場合は、インプレッサスポーツに乗っている時の怪我のみが対象になります。

俺のインプレッサが凹んだ「車両保険」

先に上げた対物賠償責任保険は事故った相手に支払うもの。自分の車が凹んでも修理代は出ません。自分の車を直すための保険が別に必要なんですよ。

  • 事故った
  • 盗まれた
  • 火がついた
  • 洪水で水浸しになった
  • 落書きされた・10円パンチされた
  • 石が落ちてきた

こんなのが原因の時に車両保険で修理代をまかないます。

ところでこの車両保険。通常の補償の範囲では「自爆事故」の場合は対象にならない場合があるので注意です。

初心者なら

  • 電柱に突っ込んだ
  • 駐車場で壁にガリガリした

なんてありそうですよね。「一般条件」「車対車限定危険」とタイプがわかれているので要チェックですよ!私はもちろん自爆もOKの方を選びました。当て逃げにも対応しています。

俺のインプレッサが木っ端微塵だ!「車両新価特約」

直せるならいいのですが、直してもまともに走んねぇよってぐらいになったら、買い換えないといけませんよね。

そこでつけたのが「車両新価特約」です。修理費が新車の半額分を超えるときに「コレで新車買えよ」って支払われます。

新車購入額の半額を超えるって結構な事故の様に思えたのですが、大雨でたまった水に特攻してマフラーが沈むぐらい浸かったらやばいとのこと。佐倉は水没する地点があるので、ありえないとは言えないシチュエーションですね。

こっちに過失がないと保険屋と戦わないといけないの!?「弁護士費用特約」

「交差点の赤信号で止まっていたら、後ろからオカマを掘られた。」こんな時は自分が無過失になり、相手から全額補償を受けられる時があります。

この場合、相手は保険屋さんを通して交渉してきますが、こちらは保険屋さんを通すことが出来ません。何故かと言うと過失がないときは使えないと法律で決まっているからです。

相手が保険屋さんならまだしも、保険にすら入っておらずに、ごねまくって逃げようとする人だっているでしょう。そんな時に是非欲しいのが「弁護士費用特約」です。こちらは保険屋ではなく弁護士を通じて交渉しようというものです。

ネットで確認すると事故後の交渉でえらい目にあった人は、この特約は必須として紹介しています。安心のために絶対あったほうがいいですね。

自動車のトラブル対応

自動車保険に入ると事故の補償以外にも、自動車のトラブルに関する様々なサポートが受けられるようになります。私が入ったスバルの自動車保険の場合このようになります。ついでにJAFにも入るつもりなので、同じような補償が重なっていますね。

レッカー移動に関する補償

  • 回数無制限、距離無制限で臼井まで移動できるよ・・・EysSight+
  • 年に1回距離無制限で臼井まで移動できるよ・・・スバル
  • 15万円分移動してあげるよ(180Kmくらい)・・・ロードアシスタンス、JAF
  • 保険屋の指定工場だったらいくらでも移動してあげるよ(無制限)・・・ロードアシスタンス

とりあえず30分で動けるようにする補償

  • バッテリー上がり対応・・・ロードアシスタンス、JAF
  • 鍵の閉じ込め・・・ロードアシスタンス、JAF
  • スペアタイヤに交換・・・ロードアシスタンス、JAF
  • パンク修理・・・JAF
  • 車輪がドブにハマった・・・ロードアシスタンス、JAF
  • 雪や泥にハマった・・・JAF
  • チェーンつけて・・・JAF

ガソリンが切れた時の補償

  • 1年に1回10リットル補充・・・ロードアシスタンス
  • 1年に2回10リットル補充・・・JAF

レッカー移動されたからホテルに泊まるときの補償

  • 宿泊費1万円・・・ロードアシスタンス

レッカー移動されたから電車で帰るときの補償

  • 移動費用2万円・・・ロードアシスタンス

スバルオリジナル。細々とした修理の補償

  • パンク修理(3000円、無制限)・・・スバル
  • フロントガラス交換(1回だけ。30000円負担)・・・Eyesight+
  • 窓ガラス破損修理(30000円、年1回)・・・スバル
  • いたずら修理(30000円、1回だけ)・・・スバル
  • 新品タイヤ交換(30000円、1回だけ)・・・スバル
  • 盗まれて壊された(30000円、年1回)・・・スバル

どうでしょうか?結構色々と詰め込んだ保険になったと考えています。かなりお高い金額となってしまったけど、こちらは初心者の身。万が一の時ためのことは可能な限り対応できるようにしておきたいですものね。

補助ブレーキを踏んでくれたり、タメになるアドバイスをしてくれる人はもう助手席には座ってくれません。開放されて自由を得た代わりに、全責任を自分自身が追うことになりました。

ワクワクする反面、やらかしてはならない。と気負っているところがありますね。保険が全部無駄になっても構わないので、ずっと無事故無違反のままで行きたいです。新車購入に浮かれてばかりいないで自分を戒めなくちゃ!

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。