ロードバイクにインプレッサ・40過ぎのおっさんの休日

menu a

YouStyle

ついに50Km走れたよ!印旛沼CRと花見川CRのつまみ食い

2013-12-24_10h21_48

ついに50Km走れたよ!印旛沼CRと花見川CRのつまみ食い土曜日にいつも走っている西印旛沼と、初めての花見川サイクリングロードを走ってみました。

花見川サイクリングロードを走り抜けると東京湾に出られるし、幕張メッセにも行けるようになります。夢が広がります!

本日走ったコースはこんな感じです。

北印旛沼方面は景色はいいし道も綺麗なんだけど、何もなさすぎで寂しいんですよね。どうも私はある程度ごちゃごちゃしている道が好きなようです。何もない一本道を走っていると飽きちゃうようです。

というわけで南に下って行くことにしたのですが・・・とんでもない伏兵が待ち伏せていて途中で断念しました。

Sponsored Links

とりあえず風車にご挨拶しよう

印旛沼CRで一番大好きなところは、何と言っても風車がある佐倉ふるさと広場です。

とりあえず風車を拝みながら、朝のおやつを頂きます。とりあえず「甘いモノ喰っとけ」的なチョイスです。
2013-12-24_10h19_49

平日は雨続きだったけど、週末は快晴!
2013-12-24_10h21_16

おやつを食べたらいよいよ花見川CRを目指します。しゅっぱ~つ!

未知の世界

阿宗橋を超えて初めて感じたこと。それは「あれ?」でした。なんか違うんです。想像と。

いきなり道が凸凹していて、非常に走りづらい。
2013-12-24_10h25_20

こんなひび割れた道がしばらく続きます。
2013-12-24_10h25_55

荒れ果てた世界といった印象を受けたけど、釣りをしている人はたくさんいました。何が釣れるのかしら?
2013-12-24_10h26_57

ただならぬ建物

ちょっとさみしい道でしたが、ずんずん進んでいくと大きな建物が現れました。

「おお!これが噂の道の駅か!」とテンションが上ります。
2013-12-24_10h28_03

中には入らなかったけど結構大きな建物です。想像していたものより相当立派。お客さんもバスで乗り付けて大勢やってきており、女子トイレの前にはおばちゃんの行列までできている始末。自転車用タイツ初心者の私には厳しい環境でした(笑)
2013-12-24_10h35_26

自転車用のラックもありました。バイクやらママチャリも置いてあります。なんか、ふるさと広場と様子が違います。
2013-12-24_10h30_34

いよいよ本物の花見川CRへ

ここからさらに南下は続きます。道が広く美しくなって快適に走れました。でも通行人も多いので安全運転です。

だけど、だんだん様子が変になってきました、おおよそCRとは思えない、団地の横などに道が続き、ついにはCRが途切れてしまいました。すげー車がたくさん通る道が・・・これ296かしら?

「こっから先はどう行けばいいの?」

完全に途方に暮れてしまいました。

CRが途切れていて道を見失う状態というのは、非常に問題があると感じますが、フットワークが軽いのが自転車のいいところ。色々冒険してみることにしました。本能の赴くままに適当に南下し始めます。行き止まりだったら戻ればいいだけのこと!

弁天橋に到着

運が良かったのか、一発で弁天橋に到着しました。その横には「花見川CR」の看板が!ばんざーい!

2013-12-24_10h45_03

弁天橋からの眺めがとっても素敵!実家のある気仙沼を思い出します。
2013-12-24_10h45_57

サイクリングロードと書いてある!この先は何があるのか。海にいけるかなー!?
2013-12-24_10h46_43

右手には手付かずな雰囲気の花見川。こんな懐かしい雰囲気の景色が続きます。
2013-12-24_10h48_28

おかしい。不安。本当にCR?

さっきサイクリングロードの看板があったから、紛れも無くここが花見川CR何だと思います。だけどなんか様子が変なんです。いつまでたっても砂利道なんですよ。どういうこと?

すげー景色はいいんですよ。自然な感じで。でもいつまでこの砂利道続くの?パンクするの嫌だから、ずっと自転車押してるんですが・・・。「あと100mくらいかな?もう少し先かな?」なんてずっと自分に言い聞かせながらあるいてるんだけど、舗装道路におめにかかれないんです。

かしわい橋付近です。工事をしているようです。「この先から舗装道路なのかな?」と期待しましたが、まだまだ砂利道は続いていました。
2013-12-24_10h52_24

「もう、勘弁してくれぇ、やってらんねぇ!」

そんなわけで花見川CRを突き進むのは途中で断念。幸運にも道路へ出る階段があったので、一般道に復帰することが出来ました。

また佐倉ふるさと広場へ

完全に気持ちが萎えてしまい、海に行く気がなくなってしまったので、気分転換に大好きな風車にお参りすることにしました。

途中の国道16号

296も苦手ですが、この道路苦手です。路側帯が狭いうえに大きなトラックがビュンビュン飛ばしていて、生きた心地がしません。早く脇道に入りたい。
2013-12-24_10h57_23

その後、水道道路を通ってサクッと風車に再開することが出来ました。

ここに来たらエネルギー補給です。また「甘いモノ喰っとけ」的なチョイスです。
2013-12-24_11h00_25

帰宅

一息ついた後、印旛沼CR~阿宗橋~青菅経由で自宅まで戻りました。

自宅中心にぐるぐるまわるコースでしたが、初の50Km超えです。「私にもこんなに走れるんだぁ」と結構うれしかったですね。家についた後はバタンキューでしたが。

今回はお尻の痛みや、股間に電気が走ることもなく快適でした。問題は首が疲れてくることかなぁ。

次の日も体全体が疲れ果てていて、殆ど1日じゅう寝たきり状態でした。本当にスタミナがありません。こんなことでは100Kmはまだまだ先の事になりそうです。体の痛みは特に無く全身が穏やかな筋肉痛程度なのが救いでしょうか。

シラスSPORTの時は30Km走ると、その後1週間太ももがずっと筋肉痛でダルかったのですが・・・。体が慣れてきたのも有るでしょうけど、CAAD10の乗りやすさと、フィッティングが効いていると思います。

寝たきりになっていると嫁が怒るのですが、今まで運動してこなかったことに比べれば全然健康的だし、頑張って100Km走れるようになりたいです。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。